保護者の皆さまへ

なぜ!? 専門学校の認可を申請しないか・・・
業界一体型教育のために
「認可を申請しない」という本校の選択。

本校は、学校教育法に基づく「認可校」つまり、“専門学校”ではありません。認可を取得し、専門学校にするためには、国や都道府県で定められた基準を全て満たす必要があります。そうしたルールや枠の中では、日々刻々と変化していく馬業界のニーズに素早く対応することができず、本校では、「現場で求められる技術と知識の習得」を編成した授業カリキュラムを優先するため、あえて「認可を申請しない」ことを選択しました。

私たちは、「専門学校生活をエンジョイさせるもの・・・」、「専門士の卒業資格を取得すること」に重きを置くのではなく、あくまで「今、馬業界で求められるスキルとノウハウ」を短期間で身につけ、「職業訓練校」としての位置づけにおいて、生徒一人ひとりの希望就職実現を果たしています。

業界からの信頼、そして実績・・・
その全てが、希望就職実現へ繋がる!

本校が最も重視していること、それは「生徒一人ひとりに働きやすい職場を見つけること、そして、生徒の希望就職実現」です。近年、乗馬クラブが設立した馬の学校や、専門学校が目立つ中、本校では「現場実習型の学習環境」つまり、「牧場業界の外に置く学校」ではなく、様々な育成牧場との連携により「牧場業界の内側にスタンスを置いた学習環境」です。競走馬の育成やJRA厩務員を目指す生徒たちに対して、牧場業界が求める現場で必要なスキルの教育がリアルタイムに提供できる「新しい教育のカタチ」を提供しています。

平成25年4月現在「求人・研修実績・就職実績等を含む」
追分ファーム(生産部門)様、追分ファームリリバレー(育成部門)様、坂東牧場様(北海道/沙流郡)、吉澤ステーブル様(北海道/浦河町)、白井牧場様(北海道/日高町)、ファンタストクラブ様(北海道)、アクティファーム様(浦河町)、森本ステーブル様(浦河町)、荻伏共同育成場(浦河町)、飛野牧場(新ひだか町)、チェスナットファーム様(浦河町)、NO9ホーストレーニングメソド(浦河町)、中原牧場様(日高町)、グランデファーム様(浦河町)、グランド牧場様(新ひだか町)、内田ステーブル様(浦河町)、ダイヤモンドファーム様(浦河町)、木田牧場様(新ひだか町)、静内白井牧場(新ひだか町)、ライズステーブル様(むかわ町)、様似町軽種馬共同育成センター様(北海道/様似町)、千代田牧場様、愛知ステーブル様、ノルマンディーファーム(北海道)、アサヒ牧場(北海道/新冠町)、三石軽種馬共同育成センター様(新ひだか町)、沖田忠幸牧場様(北海道)、サラブレッドトレーニングサービス様、西山牧場様、信岡牧 場様、二風谷ファーム様、鍋掛牧場様(栃木県)、セグチレーシングステーブル様(千葉県/茨城県)、ブライトステーブル様(茨城県)、シャイニングオブホース様(茨城県)、ミルファーム様(千葉県)、ジョイナスファーム(千葉県)、相川牧場様(千葉県)ミッドウェイファーム様(茨城県)、NOレーシング様(茨城県)、宇治田原優駿ステーブル様(京都府)、三重ホーストレーニングセンター様(三重県)グリーンウッドトレーニング様(滋賀県)、栗東ホース俱楽部(滋賀県/栗東町)、サンダンスレーシング様(宮崎県)その他
※平成25年3月2日現在、競走馬生産・育成牧場、乗馬クラブ他 約128カ所
求人依頼、研修協力のお問い合わせは、TEL043-445-0577 進路担当:野口まで
保護者の皆さまへ|馬業界就職への道 馬業界関係者様へ|求人依頼の受付 今日の学校ブログ 馬の高校/東関東馬事高等学院
入学可能エリア
求人・就職エリア
お電話でのお問合せ・資料請求・学校見学はコチラ

JRA厩務員、牧場・乗馬就職サポート
馬の学校 東関東馬事専門学院

043-445-0577

■電話受付時間:
12時~18時(水曜日 定休日)
■住所:
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
URL http://horsepark.biz/

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 学校案内・資料請求はこちら お問合せフォームはこちら 求人依頼の受付はこちらへ