馬の学校・馬の専門学校 東関東馬事専門学院の特徴と他校との比較

生徒一人ひとりの「夢を実現にする」ために…
本校がもつ、さまざまな特徴と優位性

馬の学校 東関東馬事専門学院では、まったくの未経験からのスタートからでも安心して学べる学習環境が整っています。本校は、乗馬クラブを運営する「乗馬施設」と、競走馬を育成する「競走馬育成施設」を併設しています。

このため、学校という枠組みの中で行うバーチャルな馬の学校とは異なり、本校の授業カリキュラムは「即」現場で役に立つ実践的な内容ばかりです。今、馬業界が何を求めているかを、本校のネットワークは確実に把握し、こうした優れた施設を最大限に活用することで、業界の求めるスキルを実践的に組み込んだ授業カリキュラムを提供しています。


1歳馬の放牧管理
 
1歳の鞍つけ調教風景
 
引退競走馬での騎乗訓練

厩舎で馬とスキンシップ
 
ひきうまもバッチリ!!
 
生徒同士でのミーティング

馬の輸送も手慣れたものに
 
本格的な調教訓練へ
 
女子の活躍も目立ちます
馬の学校 比較
特徴1 入学した生徒たちには、
一人ひとり自分の担当馬が与えられます!

馬の学校 東関東馬事専門学院には、乗馬の基礎や基本をマスターするための乗用馬や、馬術大会に出場する馬術競技馬、さらには現役を引退した引退競走馬、現役の競走馬、さらには、引き馬イベントなどにも活用するポニーなど、実に100頭ほどの馬たちが生活しており、東関東馬事専門学院の生徒たちには、一人ひとり自分の担当馬が与えられています。

本校の生徒たちは個性豊かな馬たちと触れ合い、特に毎日顔を合わせる担当馬には愛着や責任を持って世話をします。長期的に同じ馬と関わることで、日々の微妙な変化に気づくこともでき、そこから馬とのコミュニケーションの取り方を学んだり、怪我や病気を予防する管理や治療を、実践を通して自然と身に着けてゆきます。

生徒が騎乗訓練する馬については、こうした馬たちの中から、生徒のレベルに応じその時々に最も適した馬が選ばれ、騎乗訓練をおこなっていきます。馬も人間と同じように、一頭一頭個性があります。さまざまな経歴や性格を持つ馬たちを集めているからこそ、内容の濃い授業を行うことができるのです。


アヴニールアイ号
 
スマートアスター号
 
ドリームヴィジョン号
 
ベストエナジー号
 
ゴールデンオルフェ号

ローレルクラウド号
 
ドリームクレド号
 
シーズマイタイプ号
 
ズルフィカール号
 
リアライズタイセイ号

ブートキャンプ号
 
ヘリオス号
 
マヤノユウシ号
 
ヤマノライジン号
 
ドリームルパン号
馬の学校 比較
特徴2
本校は、定員20名の定員制を採用---。
少人数制で一人ひとりをしっかりサポート

本校では、日々学ぶ生徒一人ひとりの「志望」や「現在の訓練レベル」をしっかりと把握するためにも、少人数制を取り入れています。
また、講師と生徒たちが真剣に向き合い、生徒自身の夢をしっかり実現させていくためにも「少人数制」であることが、とても重要なポイントであると考えています。
本校は、講師と生徒との親密な人間関係があるので、厳しさの中にもアットホームな温もりがあります。予め定員数を決めることは、入学者のに対する授業の質を守る事だと考えています。


講義学習の風景
 
女子力アップ
 
厩舎ミーティング

班ごとのミーティング
 
みんな仲良しですよ♪
 
競走騎乗バランス練習

馬と仲良し…♪
 
女子の活躍もバッチリ…
 
生徒同士も仲良しです。
馬の学校 比較
特徴3
現場スタイルのカリキュラムで
必要な即戦力を養っていきます。

本校の生徒たちは、自然の中で馬と触れ合い、温かな人間関係の中で学びながら毎日楽しく充実した日々を送っています。同時に私たちは生徒たちに、卒業後を見据え、働くことの厳しさや大変さ、その中で得るやりがいや楽しさまで知ってほしいと考えています。

常にいずれは職場で働くのだ、ということを意識して、職場で即戦力として活躍できる力を身に着けてほしい。そのためには何よりも、現場で起こる「本物」を見て感じて、学んでほしい。本校では生徒たちに、馬を扱う知識や技術の取得だけでなく、社会人として輝いて働き続けるために不可欠な力「現場で活かせる能力」を身に着けることにも重視した指導をしています。講師としてだけでなく、「現場の目線」「馬を扱うプロの目線」で生徒を見守り導くことで、生徒たちが業界で活躍できるようサポートしています。


あわせ馬での調教風景
 
息もぴったり…
 
1歳の調教もおこないます

乗る装具もしっかりつけて
 
毎日の班ミーティング
 
馬とスキンシップ

講義でもしっかり学習
 
現役馬が帰ってきました
 
馬のエサもつくります。
馬の学校 比較
特徴4
働きながら学べる学びながら働ける
年間60万円の報酬型インターンシップ。
本校では、「学びながら働き、働きながら学ぶ」独自のインターンシップ制度を用意しました。本校の生徒たちは「賃金を受け取りながら学ぶ」ことで、ひとつひとつの作業や行動に対して「責任感」が養われ、本校で学ぶインターンシップを終えた生徒たちは、非常に大きな「達成感」を得てかえってきます。年間60万円を直接生徒自身が報酬として受け取ることができるので、仕事の面白みややりがいも見つけられる馬の職業訓練校です。
     
     
     
馬の学校 比較
特徴5
本校では、就職率よりも就職してからの
就職後の定着率に重きを置いています。

本校では、毎年20程度の卒業予定者に対して、常時300ヶ所以上もの求人が掲示されます。したがって、馬業界への就職を希望する生徒の就職率は、ほぼ100%です。しかし、本校はそれだけではありません。予め就職を決定させる前に、実際にその牧場や乗馬クラブでの仕事を体験し、職場の雰囲気や仕事内容などを十分に理解して頂いてから就職に結びつけるスタイルを取り入れているため、「こんなはずじゃなかったのに・・・」「おもっていたのと違う・・・」という雇用者や、求人情報の内容とのミスマッチを完全に防ぐことができるため、就職してからの定着率は他校と比較になりません。

     
     
     
馬の学校 比較
特徴6 馬業界就職支援制度の適用で、
授業費50%(最大184万円)免除対象
本校では、馬の専門学院以外に、乗馬のスポーツ少年団や馬術競技会の運営事業、馬を活用したイベント事業、競走馬育成トレーニング事業など、様々な角度から馬の総合運営事業を行っています。特に、年間約10回以上を開催する馬術競技大会の運営や、毎週末の土日に行うスポーツ少年団の運営などにも、生徒たちがお手伝いいただくことで、本校在学中の授業費の約50%に充当する同額を、入学前に免除する制度を取り入れています。
   
   
   
保護者の皆さまへ|馬業界就職への道 馬業界関係者様へ|求人依頼の受付 今日の学校ブログ 馬の高校/東関東馬事高等学院
入学可能エリア
求人・就職エリア
お電話でのお問合せ・資料請求・学校見学はコチラ

JRA厩務員、牧場・乗馬就職サポート
馬の学校 東関東馬事専門学院

043-445-0577

■電話受付時間:
12時~18時(水曜日 定休日)
■住所:
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
URL http://horsepark.biz/

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 学校案内・資料請求はこちら お問合せフォームはこちら 求人依頼の受付はこちらへ