東関東馬事専門学院/学校概要

学校名 東関東馬事専門学院
学校長 常見 和久
所在地 〒289-1126
千葉県八街市沖174番地 東関東ホースパーク内
会社名 株式会社 東関東ホースプロジェクト
代表者 菅原 貴之
事業内容  

人材育成

青少年健全育成事業①・馬事文化の底辺拡大 「馬事文化の入り口」
≫東関東ジュニアホースクラブ(小学生~中学3年生対象)
ポニー乗馬から、本格的な乗馬馬術まで。先入観なく、多くのことを素直に吸収できる幼少期から馬事文化に触れてもらい、生き物とのつながりを通して健全な心身の育成をサポートします。また、幼少期に馬との触れ合いを経験することにより、馬事文化の周知、浸透、底辺を広げ馬社会への理解と活躍を目指す若者を増やします。
青少年健全育成事業②・馬事文化の象徴「騎手」人材の育成
≫東関東ジョッキークラブ(騎手課程受験対策)中学1年~3年生対象
「騎手」という華やかで、厳しい特殊な職業を目指す子供たちの夢と受験を経験豊富な講師陣が丁寧にサポートします。馬事文化の象徴ともいえる「騎手」の育成を支え、世界で活躍できる日本人ジョッキー輩出に取り組んでいきます。
青少年健全育成事業③・社会教育への取り組み
「馬事文化と社会教育の融合」

≫東関東馬事高等学院(高卒資格サポート校)高校1年~3年 全寮制
馬との生活、仲間との団体生活の中で、お互いを思いやる心、感謝の気持ち、前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力を培います。馬事文化を通じて、社会で生き抜くための「人間力」=「心と体と知識」の成長をサポートします。
職業能力開発事業・専門技術能力の開発 「馬事文化を伝承する」
≫東関東馬事専門学院(馬事職業訓練校) 高卒以上~ 全寮制
馬業界での活躍を目指す若人に対し、必要な馬学と豊かな技術を伝承し、国内外における馬事文化の発展を目指す有能な人材の育成を図ります。

雇用拡充支援

馬業界への雇用拡充事業・馬業界の雇用拡大と雇用環境の充実
≫馬業界就職サイトの運営(馬の仕事図鑑、馬の仕事の情報発信)
馬の世界で働きたい人と、馬関係者(雇用者)とをつなぐ。日本ではまだまだ特殊な仕事とされる馬業界。馬の仕事に対する情報源も少ない中で、少しでも興味を持っていただいた人へ、馬社会へのガイドブックとなるリアルタイムな情報を発信し続けます。

スポーツ振興・普及

乗馬スポーツ振興普及事業①・乗馬をメジャースポーツへ
≫乗馬馬術競技会の運営、拡充、日本社会への認知活動
乗馬を行っている人たちに、乗馬の競技会(馬術大会)に気軽に出場できる機会を増やし、競技会の楽しさ、技術向上(選手強化)、競技力の向上、愛馬愛好者の交流の場、情報交換の場を提供する。また、乗馬を始めていない人への競技会観戦への推進など、乗馬を始めるきっかけとなるよう馬術競技会のさらなる充実を図る。

引退競走馬の再生

引退競走馬再生事業・競馬と乗馬をつなぐ
≫引退競走馬の受け入れ、乗用馬としての再起を支援する
競走馬としての役目を終え、引退した競走馬を乗馬として使えるように再調教を行う。行き場のない廃棄となりうる競走馬たちの乗用馬としての再起を支援する。また、それらの馬のオークション事業も展開し、不足している乗用馬の流通を促し、安心して楽しめる乗馬の普及に努める。

地域社会貢献

地域社会貢献事業・地域と馬とをつなぐ
≫地域のイベントへの参加、多くの人に馬との触れ合いを提供する
地域主催のイベントに引き馬として馬と共に参加し、人々の生活(地域)の中に、馬事文化を浸透させていく。馬に直にふれあい、馬の魅力と素晴らしさを知ってもらう。また、会場に馬がいることにより、イベントへ多くの人々の参加を促し、地域活性化への貢献を図る。
保護者の皆さまへ|馬業界就職への道 馬業界関係者様へ|求人依頼の受付 今日の学校ブログ 馬の高校/東関東馬事高等学院
入学可能エリア
求人・就職エリア
お電話でのお問合せ・資料請求・学校見学はコチラ

JRA厩務員、牧場・乗馬就職サポート
馬の学校 東関東馬事専門学院

043-445-0577

■電話受付時間:
12時~18時(水曜日 定休日)
■住所:
〒289-1126
千葉県八街市沖174番地
東関東ホースパーク内
■会社名:
株式会社 東関東ホースプロジェクト
URL http://horsepark.biz/

ホームページからのお問合せ・お申込み…24時間OK 学校案内・資料請求はこちら お問合せフォームはこちら 求人依頼の受付はこちらへ